« 東証のシステム障害 | メイン | 業務連絡 »

2006年01月04日

まいった!

久しぶりの更新です。こんばんは。
一応、まだ生存しています。
体重は増えたような・・・。

まぁ、そんなことはどうでもよくて、
本日は「意味がなければスイングはない」(村上春樹)であります。
今日の新聞に載っててすぐ購入してきました。
一番の理由はスガシカオのことが書いてあるから。
もう少し付け加えると音楽に興味があるから。
村上春樹の作品は読んだことがないのだけれども・・・。

というわけで、真っ先にスガシカオ読んでみました。
まだ、全部読んではいないのだけれど。
さすがに物書きの人なだけあって、
歌詞に使われている言葉にまで分析してあります。
結論から言うと私の感性と似ているなと思います。
私の思ってるようなことはほとんど書かれてしまっていて、
"あら、困った"であります。
J-POPに対して「はっとさせられるものがないのだ。」とか。
(私は薄っぺらいと表現してますが・・・。)
また、しょっぱなに「月とナイフ」や「黄金の月」を挙げるあたり、
なんともいえない一体感(共感?)を覚えるのであります。
しかし、最後に「ぬれた靴」を持ってくるあたり、憎らしいですね。

スガシカオはどこか都会的な洗練されている感じがあります。
対して、山崎まさよしは田舎的というか牧歌的ですね。
そこらへん聞き比べてみるとおもしろいかも。
(どこかのまわしものっぽく。)
紅白では「One more ~」ではなく「アトリエ」を歌ってほしかったような・・・。
(運悪くちゃんと聞けませんでしたが・・・。)

話は戻って「意味がなければスイングはない」の残りはジャズやらクラシックやら。
たまに日本人はでてきても、メインで扱われている日本人はスガシカオだけであったりします。
全体的には俺はこいつらの音楽が好きなんだっていう本です。
だけど、こういう本を読むと音楽が聞きたくなるのは不思議ですね。
(感性が似ていると思えたからでしょうが。)

さて、明日は初出社の日。
ちょっとドキドキだったり。
地元で就職するつもりが、なぜか東京に。
まぁ、どうでもいいか・・・。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 2006年01月04日 21:53

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://neutral.qp.land.to/zaregoto/mt-tb.cgi/163

コメント

あけましておめでとうございます。
ものすごい久々に見たら更新されてる(´ω`)正月太りってやつですか?
それなりに元気そうでなにより
再就職おめでとうございます&がんばです

投稿者 ん : 2006年01月10日 07:18

コメントしてください




保存しますか?