« FFⅢ | メイン | ついでに »

2006年09月04日

風に舞い上がるビニールシート

書きたいことはいっぱいあるのにでてこない。
まぁ、いつものことだ。

感情の赴くまま書こうと思うのに、文章と向き合うと冷静になってしまう。
書こうとすると脳ミソがフル回転して感傷に浸ることもできない。
なんとかダマしダマしやってきたが、限界を感じる時もある。
関係ないことだけどね。

話を元に戻そう。

つーか、話の展開もなんもかも予想通りなのに、なんだかなー。
王道パターンは王道ってことか。
リアルな取材を否定はしないけどさ。
(以前、TVで取材にすごい時間を使ってるって見たこと覚えてる。)
むー、リアルだからなのかな?
結局はパターン通りな反応をしちゃってるのが、気に入らないんだろう。
自分が。自分で。自分に。
ふいにこみ上げてくる何かを押さえようとは思わないけど、
こうしてるとすうっと収まってしまう。
だからなのかもしれない。

ああ、そういえばあの話どこでよんだっけ?
まだ、心に引っかかってる。
・・・。
そうだ。さっき読んだ。
・・・。
ま、しかたない。短編集だから。そんなこともあるさ。

でもさー。あの最後のシメの部分。
ついオチって言っちゃうけどさ。
あれ、なんとかしてほしいよな。
落語っぽい。
いや、落語なんてしらねーけど。
悪く言えば駄ジャレだよ。
いいとこに収まるというか。
ありえないというか。
うまくいきすぎ。

この展開だと、あのラストが一番収まりがいいんだけどさ。

〜椿屋四重奏を聞きながら〜

冷静に読むとコケ落としてるよな。
この文章。
1つ勘違いしてほしくないことは、
非常に気に入った。
ということだ。

なんてことが酷く遠回しに・・・。
この天邪鬼な性格は直りそうにもない。
直す気もないけど。

あとは酷く間が抜けて、話が飛び飛びに。
その間の心の動きなんて誰も気にしないだろうけど、そのままにしておく。

あえてこんなこと書いてる時点で負けなんだけどさ。

誰に負けたのってツッコミはなしの方向で。
ああ、分かってるさ。そんなことは。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 2006年09月04日 00:02

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://neutral.qp.land.to/zaregoto/mt-tb.cgi/191

コメント

コメントしてください




保存しますか?