2006年09月30日

Song By Song

音楽の趣味が合うやつに会ったことがない。
スガシカオですら俺の周りで聴いてるやつはいない。
特に変わった趣味はしてないはずなのだが・・・。
流行りを追っかけてないせいかな。

なんてことをぼやきながら、
今回の主題はこのサイトであろう。
http://songbysong.exblog.jp/

短命で終わりそうな雰囲気があるが、
ぜひ続けてほしいものだ。
なんせ、あいつらの情報を探すのはタイヘンだからな。
似たような名前多いし、すぐ英語のページに飛ばされるし。
日本での知名度が低いからなのだが。
インターネットって自分で探さないといけないからメンドクサイ。

あー、ホントに英語を話せるようになりたい!
ぼやいてても始まらないので、昔話でも。

SQUEEZEとの出会いは布袋のラジオで。
NHKのFMだ。田舎だからそこしか入んねーの!
当時はBOΦWYからの流れでそれを聴いてた。
もっとも、既に解散していたけど。
兄貴はラジオを録音したテープを今でも大事にしている(らしい)。
それがきっかけで洋楽にどっぷりだね。

有名じゃないってのはホントにタイヘンで、
CDなんかも手に入らない。
最近は売れないのは置かなくなっちゃってるよね。
昔も多くはなかったけど、今よりは幾分かましだったよ。
つーかソロCDどこにあんだよ!
誰かこの本も翻訳してくれねーかなー?

10年以上もずっと聞き続けてるんだよな。
こいつら。
他に気に入るやつがいなかったてのもあるだろう。
最近はちょっと飽きてきた傾向も見えるけど、
相変わらず後期の作品は今も気に入ってる。

時代の波に乗ることがそんなに大事なの?
なんて、ちょっとひねくれたことを言ってみる。

さて、音楽ネタなのでついでにスガシカオも。

ちょっと前にPARADE出たけど、
率直な所、微妙と言わざるを得ない。

英語も分かんねーのにずっと洋楽聞いてたせいか、
サウンドや雰囲気を重視するようになって、
歌詞が云々って言われてもな。

歌詞がいいって?
歌詞しかねーじゃん。
別に曲つけなくてもいいじゃない。
言い過ぎだけども。
なんか、らしさがなかった。
売れるための無駄な努力だな。

なんてねー。
日本ではいいものよりも有名な方が売れるんだよなー。
そういえば、あの人のも微妙だったよなー。

最後に現在の音楽ランキングを。
ちょー個人的なので参考にはなりません!
1. (空白)
2. SQUEEZE、スガシカオ、山崎まさよし
5. Carter U.S.M.
6. David Bowie
7. Steve Reich
以下略。

適当だなー。
なんかヘンなの混ざってるし・・・。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 16:17 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月05日

ぼやき

誰も来なくなったな・・・。

閉鎖するか。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 22:09 | コメント (0) | トラックバック

絶薬

絶望に効くクスリ 第8巻です。
なんかすごい方向に進んでるよな。

うおーい帰ってこーい。

違うか。

世の中白か黒かなんて間違ってる。
灰色でいいじゃない。

関係ないな。

あー。
何か初めるかな。

なんで東京になんか出てきちゃったんだろ・・・。

自然と共存なんて聞こえはいいけど、
田舎で暮らすってどういうことか分かってんのかな?

都会暮らしの人は一生都会にいればいいんじゃないのかな?
俺は田舎に帰りたいけどね。

どうでもいいか。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 21:51 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月04日

ついでに

勢いに任せてもう1個書いちゃえ。

FF3。やった。
DSではなくてFCのほう。
DSは未だに本体が手に入らない。
本気で手に入れようとしてないし。

一通りこなした後、オニオン試してみた。
正直な所、こんなに強かったっけ?
って。完全にバランス壊しちゃってます。

これならたまねぎ4人で行けんちゃうんとも。
結論は行けた。
今回は経験値いじってないのに。
まぁ、終盤あたりになると回復役がいないとつらかったけども。
賢者までは粘れた。
なんとかなるもんだ。

でも、この賢者と召還魔法はまた、別の問題があるけど。
昔頑張りすぎて、シヴァで9999ダメージ出してた。
もう黒魔法意味なしだよ。
そりゃ、ラスボスも2ターンで死ぬわな。
1ターンでも行けんちゃう?

そうそう、たまねぎはLv90から強くなるって聞いたの思い出して、ちょちょいっと。
実際はもうちょい前、Lv80後半あたりからだった。
本当だったんだ。
古き良き時代の遊び心満載のゲームだよな。

注) 一部変な表現があるけど、軽く読み飛ばしちゃってください。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 00:43 | コメント (0) | トラックバック

風に舞い上がるビニールシート

書きたいことはいっぱいあるのにでてこない。
まぁ、いつものことだ。

感情の赴くまま書こうと思うのに、文章と向き合うと冷静になってしまう。
書こうとすると脳ミソがフル回転して感傷に浸ることもできない。
なんとかダマしダマしやってきたが、限界を感じる時もある。
関係ないことだけどね。

話を元に戻そう。

つーか、話の展開もなんもかも予想通りなのに、なんだかなー。
王道パターンは王道ってことか。
リアルな取材を否定はしないけどさ。
(以前、TVで取材にすごい時間を使ってるって見たこと覚えてる。)
むー、リアルだからなのかな?
結局はパターン通りな反応をしちゃってるのが、気に入らないんだろう。
自分が。自分で。自分に。
ふいにこみ上げてくる何かを押さえようとは思わないけど、
こうしてるとすうっと収まってしまう。
だからなのかもしれない。

ああ、そういえばあの話どこでよんだっけ?
まだ、心に引っかかってる。
・・・。
そうだ。さっき読んだ。
・・・。
ま、しかたない。短編集だから。そんなこともあるさ。

でもさー。あの最後のシメの部分。
ついオチって言っちゃうけどさ。
あれ、なんとかしてほしいよな。
落語っぽい。
いや、落語なんてしらねーけど。
悪く言えば駄ジャレだよ。
いいとこに収まるというか。
ありえないというか。
うまくいきすぎ。

この展開だと、あのラストが一番収まりがいいんだけどさ。

〜椿屋四重奏を聞きながら〜

冷静に読むとコケ落としてるよな。
この文章。
1つ勘違いしてほしくないことは、
非常に気に入った。
ということだ。

なんてことが酷く遠回しに・・・。
この天邪鬼な性格は直りそうにもない。
直す気もないけど。

あとは酷く間が抜けて、話が飛び飛びに。
その間の心の動きなんて誰も気にしないだろうけど、そのままにしておく。

あえてこんなこと書いてる時点で負けなんだけどさ。

誰に負けたのってツッコミはなしの方向で。
ああ、分かってるさ。そんなことは。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 00:02 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月26日

FFⅢ

買ったぜ!届いたぜ!
でも、本体がねー。
新品より高い中古なんて買う気にならないし。
気長に待つとしますか。

DSのカートリッジってちっさいな。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 01:22 | コメント (0) | トラックバック

げんしけん 8巻

言わずと知れた(ホントに?)オタクを題材にしたマンガ。
9巻で終わっちまうらしい。

うーん・・・。
終わっちゃうのか・・・。
ちょっと、もったいないような・・・。

でも、確か四年生/五年生もこの人が書いたんだったよな?
それもおもしろかった。(と思う)
ずいぶん前だからハッキリと覚えてないんだよなぁ・・・。
違ったっけ?
まぁ、いいか。

人を描くのがうまいよな。
ちゃんと人を描いて、物語を紡いでる。
キャラクターが立ってるっていうのかな?
絵はまあまあだけど、描き分けは出来てるし、
なによりオタクっぽくない!
いやまあ、中身はあれだし、何で?と思うこともあるけど。

なーんかオタクっぽい絵の漫画が増えたよな。と思う。
絵はキレイなんだけどね・・・。
もうちょっと、こう・・・。
すぐ飽きちゃうんだよ。

続けようと思えば出来るんだろうけど、
本人がやる気ないなら、いい結果にはならないかもね。
もっと見てたいと思うこともあるけど、
他の題材でもいいものになるんじゃないかな?
100%当たることなんてないらしいけど・・・。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 00:34 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月16日

姪っこ

・おすまし

・もっと~

・あたちのモノ!

・水辺にて

意外とおもしろい絵が撮れたかも。

・花

タイトル不明。ばあさまの絵。もう、ひいばあちゃんだ。

・山

タイトル不明。うまいよなぁ。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 17:36 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月07日

ホタル

今年もまたお決まりのホタルの里の現状と題して、
環境破壊やら乱獲やらのニュースが流れてましたね。

もう、うんざりです。

オマエラ、アホか。
ちっとは学習しろよ。

今年もきれいですねー。
で終わるように、終わらせられるように行動しろよ。

しっかし、なんで蛍ごときでこんなに話題になるのかな。
ただの虫じゃん。
とずっと思ってた。
だけど、世間的には珍しいものらしい。
ということに気付いた。

あんなもん家の外になんぼでもおるやん。
という状況だったからな。
特にガキの頃は。

今はかなり減った。
全くというほどではないけど、
ちらほらという感じになってしまった。

護岸工事のせいで。

なんとかなんないかな?
誰か詳しい人はいないものか・・・。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 21:41 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月30日

アンジェラ・アキ

アルバム買っちゃいました。
実際に買ったのは一週間前なのだけれども。
ピンと来ることの少ない自分としては珍しいことでもある。
最近は色々と手を広げようとはしているけどね。

さて、第一印象としては、予想よりかはいい出来だなと。
まあ、予想してる地点が低すぎるせいでもあるのだけれども。
いい曲だなと今でも思う。
思うのだけれども、飽きてきた。

なんで飽きたんだろう?
ずっと考えていた。
曲単位でなら一緒に聞いているのと遜色はないのに。
自分の感性に絶対の自信はないけど、
とりあえず信じることにする。
だんだんと何となく感じてきた。
個性がないのだ。
歌い手としてではなく、曲としてね。
アルバムの曲が全部同じように聞こえる。
実際は違った感じのもあるけど。

でも、似てる。
はっきりとした違いは感じられない。
またか!
って感じ。
分かりにくいけど。

昔好きだったアーティストのBest盤を聞いてても同じように感じたことがあった。
大衆受けしそうな曲って似てるんだよなぁ。
自分はむしろアルバムの底で日の当たりそうにない曲の方が好きだったりする。
一言で言ってしまえば、へそ曲がりなんだな。

なので、曲の個性を出せるようになったら、化けそう。
今の時点ではお蔵入り決定だな。
しばらく追ってみてもいいかなとは思うけど。

ま、素人の戯言だ。

最近はクラシックにも手を広げている。
演歌やヒップホップ、ラップには手を出さないだろうけどね。

ところで、楽曲のジャンルってどんな基準で決めてるんだろうね?

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 23:09 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月24日

夜をゆく飛行機 その2

ふつーに始まって、ふつーに終わったな。
でもなんか、いいな。こういうの。
人は変わっていく。
変わりたくないと思いつつも。
周りの状況に合わせるかのように。

時を重ねれば変わっていく。
世の中はそんなものだ。

かくいう俺も変わってしまった。
もうあの頃の俺には戻れない。
いいか悪いかなんて分からない。
ただ、そう思うだけ。
変わってない部分もあるけど。
そういうとこを成長してない。とでも言うのだろうか。
それもまあ良しとしよう。

俺には親父がいない。
こういう話をすると周りは引いてしまう。
なんとなく理由は分かるが、ことさらのことではないだろう。
俺にはそれが普通のことなのだ。
毎日、メシ食って、寝て、仕事するのと同じだ。
なんとも思わない。
盆には帰って墓参りする。
これも普通のことだ。
ガキの頃はめんどくさかったけどね。

兄貴が結婚して初めて普通の家には親父がいるものなんだと思った。
全然、想像できない。
俺には親父の記憶がまったくないからな。
写真を見ても他人のように思えるし。
名前を覚えたのも最近だ。
書類上は今でも筆頭者だから。
引っ越しの度に名前書かされてたら覚えた。
ただ、それだけ。

もし親父がいたらなんて考えたこともない。
兄貴が半分親父代わりだったからかもしれない。
兄貴は何か覚えがあるらしい。
あの頃は兄貴もガキだったんだけどね。
今は親父になって何を思うのだろうか・・・。
俺から言わせれば、ただの親バカだけれども。

俺もいつかは親父になるのだろうか・・・。
想像もできないけど。
まあ、一つ言えるとしたら、ただの親バカになってるんだろうね。

「猫泥棒と木曜日のキッチン」を読んでみればいい。
少しは分かるかもしれない。
あそこまで悲惨ではないけれど。
でも、当事者にとってはそれが普通で当たり前のことなのだ。
周りが騒いだ所で何も変わりはしない。
自分が不幸だなんて思うこともない。

もし記憶に残っていたら、違っていたのかな?
そう思うと、幸せだったのかもしれない。
答えは出ないし、出そうとも思わない。
だって事実は変わらないもの。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 21:00 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月23日

夜をゆく飛行機

まだちょっとしか読んでないけど。
なんだかみょーに懐かしいような、そうでもないような。
なんだか「分かる」って思っちゃう。
感性近いのかしら?
それとも、みんなそう思ってんのかな?

この人の本を読んでると、つくづく思う。
男で良かった。と。

CDを少し買った。
(少しって金額ではないのだけれど・・・)
PCに取り込んでポイッって。
便利になったもんだ。

DVDついててリージョンコード何番だったっけ?
って10分ほど悩んだりもしたけど。
セキュリティもいいけど、使いにくくなったらダメだよねぇ?

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 23:18 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月23日

わーるどかっぷ

日本惨敗。

いやぁ、ひどいゲームでしたなぁ。
3試合とも。
特に後半になると、もうダメダメ。

ドイツ戦をピークに下がり調子。
本戦前に燃え尽きてどうすんのよ!

パスはつながらんし。
プレス遅いし。
誰かが悪いというより、
みんな酷かったよな。

帰ってきたらねぎらいもこめて、
「ばかやろー。もう、やめちまえー。」
と言ってあげましょう。

あ、でも、生タマゴとかなげちゃダメだよ。
暖かく野次ってあげましょう。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 19:11 | コメント (0) | トラックバック

大神

これもなかなか。
何よりも走ってる姿がいい。
いつまでもフィールドを走っていたくなる。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 19:09 | コメント (0) | トラックバック

あびす

今更ですが・・・
Tales of the Abyssにはまってました。
ストーリーとか展開とか思った通りに進んでいったんだけど・・・
でも、なんかどっぷりつかりきってました。

ここまで熱中したゲームは久しぶりだなぁ。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 19:02 | コメント (0) | トラックバック

困った

迷惑トラックバックのなんと多いこと。
気付いたら1000件超えてるし。
もういい加減にしてよ!

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 19:01 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月09日

酔っぱらい

うきゃきゃきゃ。

大根役者〜。

日本代表がんばれー。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 21:44 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月08日

さぬきうどん

食ってきました。
さぬきうどん。
こっちで。

いやしかし、これは・・・。
なんか塩からい・・・。
それに心なしかダシが足りないような・・・。

まずいってほどじゃないけど、うまくない。
どうしてだろうね・・・。

「どんでん」使った方がうまいと思う・・・。
それにやっぱり「手打ち」じゃないと・・・。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 23:29 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月05日

ま〜ず〜い〜

マズい。
メシがマズい。
めっちゃまずい。

人生初?
まずいお好み焼き。

ありえへんって。

塩辛いうどんとか。
変な味のするラーメンとか。

見た目をよくする前に、
味をよくしてくださいね。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 23:46 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月03日

あ〜あ

やっぱり行くんやなかったなぁ・・・。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 23:37 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月28日

思いつき

テレビでさー、NHKなんだけど、
ブータン vs モントセラト のドキュメンタリー見てさー、
とってもアホナコト思いついちゃったよ。

World cup の逆バージョン見てみたくない?
題して「史上最低の戦い」。

つまんなさそう?
スポンサーは?

エンターテイメント性を強くして・・・。
やっぱり、そのへんは頭のいい人に任せよう・・・。

活性化して、うまい人が増えると楽しいと思わない?
戦争なんかに使うよりよっぽどいいと思うけどな。

日本は恵まれてるよ。
お金あるし、キリンカップやトヨタカップなんかもやれてさ。
ちょっと無理したかもしれないけど、プロ化なんかも出来たしさ。
Jリーグはサッパリなのに、国際試合は盛り上がるのは変だと思うけどさ。

でも、やっぱり言っちゃうよね。
「日本ガンバレー」ってね。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 23:54 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月07日

えらい人

買ったぜ。絶薬6巻。
いやー、いいね。
多くの人に読んでもらいたいね。
作者には
「頑張らなくてもいいから、続けてくれ。」
って言いたいね。

今回もエライ人がいっぱいでてきてるね。
でも、エライ人って世間で知られてる人だけが偉いのかな?
身近にもエライ人っているんだよ。
気付かないだけで。
ホントは認めたくないだけなのかな?

自分のことすら客観的に見れるこの俺が、
感情的になっちゃったりするしねぇ。

さて、何しようかな〜?

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 23:12 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月02日

絶薬7

買ってきました、7巻。
読みました。

ところで、6巻っていつ出たのかなぁ〜?

やっぱり濃いわ。
作者が濃いんだろうねぇ。

しかし、なんか・・・。
知らないってのは悲しいことだよな。
いらんことばっかり知っちゃうのにね。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 21:23 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月26日

わん!

わん。わん、わわん。
わわわん。わん、わん。
わぉ〜ん。

オオカミというより、イヌだもの。

ドカ、ドカ、ドカ。
バーン。"餅"。

ってパクリすぎだろ。
大丈夫なのか?

全体の雰囲気がなんとなくアレに似てる。
復興するもんが、文明か自然かって違いかな。
まっ、誰もワカランだろーけど。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 00:08 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月21日

大神

買っちまったよ。
絵だけで。

デモとプロローグが同じってうざいね。

でも、これ、日本画というより水墨画じゃん!

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 23:29 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月14日

うへへへ

あ〜、仕事つまんねー。

もうみんなMacを買えばいいと思う
でも、本当は負けちゃってるんだって。
やっぱり、出てきた
Virtual PCとかVM Wareとかも出てくるのかなぁ?
まぁ、ニーズがねぇかー。

鞄、カバン、かばん
今回は女性ものらしいです。
ちょっとこれは無理かなー。
しっかし、発祥がオタク文化からなのか、
機能性のみで遊び心がないやねぇ〜。
かっこいいのないかなー?

知らなかったよー。
これなら熱狂的なファンがいるのも納得できる。
ちょっと使ってみたくなっちゃうよねー。

あ〜、うまいもんくいてーなー。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 22:50 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月09日

買い物 2

先週頼んでたズボンを取りに行った。
渋谷にね。

よく考えたらさー。
先週も道に迷いながらお店に着いたからさー。
実ははっきりと覚えてなかったのよねー。
ってことを駅降りた時に気付いた。
そして、案の定迷った。
駅の周りぐるっと1周してGO!
(その間に話しかけられた訳分からん人は軽く無視。)

今日はズボンだけ。
(本も3冊買ったけど、あとで。)
Tシャツとかも物色したけど、う〜んって感じ。
悪くはないんだけどねー。
先週6万で今日2万でしょー。
いつの間にかお得意様かもー?
月1ぐらいは顔だそうかなー?
夏物が・・・。

あー、そういや今週はダーツ屋行ってないや。
明日ぐらい顔出すかなー。
ソージもやんなきゃなー。
そろそろやばいことに・・・。
ゴミだけでも・・・。

電気屋で携帯を物色して来た。
むー、やっぱりP902i買っちまおうかなー?
でも、持ってる人いっぱいおるしなー。
D702iかPresolidⅡもいいなー。
(ピー)もデザインはいいんだけど、(ピー)が(ピー)だしなー。
(ピー)はボタン押しにくそうだったなー。
それに(ピー)が(ピー)で(ピー)なんだよなー。
第一メモリースティックだしー。
(マジやばいので、伏せ字でご勘弁。バレバレなのもあるけど・・・。)
N702iのよーな開けてヘコむのはイマイチだしなー。
いっそ、auのsa(サンヨーだっけ?)のようにしちゃえばいいのにー。
中にオマケがついてて、開けたときにストレートになるのいいよねー。
そろそろ2年になる(なった?)し、新しいの買いたいんだけどねー。
町田のドコモショップのポイントカードはまだ有効なんだろうか・・・。
(注:ヨドバシのポイントはリセットされました。)

書店にて本買った。
ビックカメラの近くにあるとこ。
(あの辺本屋ってどこにあんだろ?)
まずはFSS12巻。
マ・・・ マジ分厚い!
たけーし!
コミック1冊1100円!
どうでもいいか。
残りはWeb2.0と起業に関する本。
世の中知っとかなきゃいけないこといっぱいあるね。
(知らない方がいいこともいっぱいあるけど・・・。)
1円で会社作れるのね。
会社起こすには大金がいるのかと思ってたよ。
(注:有限会社で300万。株式会社で1000万。らしい・・・。)
PerlかPHPの本も買おうかと思ったけどヤメタ。
高いのよねー。
安くても3000円はするし。
やってみたいことはあんだけど、気長にやりますかー。
時間はいっぱいあるしネ。

帰って、洗濯機まわして、メシ食って、FSS読む。
1/3ぐらいで洗濯機止まる。
あれ?おかしーなー。
ウチの洗濯機、フルコースで1時間か2時間かかるんだけどなー?
内容は新キャラドバドバ、伏線はりまくりで脳みそぐちゃぐちゃ。
あの人はさっさと死んじまうしー。(注:昔のことデス。)
まさか、この人とその人があんなんだったとわー。
気付かんかったヨ。
でも、あいつは気付いてたよー。
やっぱりかーってね。
しかし・・・ ヨワすぎだろー!
(分かんない人は買うべし。その前に誰かここ読んでんのかしら・・・。)

あー、そうそう。
駅で変な人見かけたー。
真っ青なGジャンにGパン。
ありえねーだろ。その組み合わせ。
あーゆー人はそれでいいんだろうねぇ・・・。
理解デキナイワ。
出勤途中にも変な人いるし。
ズボンを腰ばきしてるオッサン。
「ズボンずり落ちてますよ。」
って注意したろーか!
腰ばきは個人的にはどーかと思うけど、それでも似合う似合わんはあるだろ。
ま、あまり人のこと言えるような服着てねーなー。
Gジャンで思い出した。
白いちょっと長めのスカートの女の人はエカッタなぁ。
丈短めの薄めのやつと合うよねー。
顔は覚えてねーけど。
(そもそも顔見てなかったっけ?後ろ姿だけだったかも。)

ダイエットしなきゃなー。
また腹がでてきたよーな・・・。
絶対に顔は丸くなってるし。
気付かないうちに徐々に老化が始まってるような・・・。
って言ってるだけじゃ意味ネーしなー。
体重計でも買って来て、ダイエット日記にしてやろーかしら。
(注:すぐ何かに影響されてしまう悪い癖デス。)

あー、会社つまんねー!
暇人飲みに行こーじぇ。
(だから、そもそも誰も見てないって!)

それではお元気で。
次の更新はいつになることやら・・・。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 22:53 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月01日

買い物

突然ですが、復帰します!











エイプリルフールってことで・・・。
軽く流しといてください。

ってことで、買い物行ってきました。
久々に。
渋谷行ってきました。
30分ちょっとなんて近いですねー。
相変わらず人が多いなぁ。
まるで・・・(自主規制)のようだ。

今回はちゃんと(?)下調べして、
多少(?)迷いながらも目的の店へ。
2〜3軒回ってジャケットと靴を。
合わせて6万円・・・。
た・・・高けぇ・・・。
でも、まだズボンが・・・。

ついでにCDも買っちまったぜぃ。
とうとう買っちまった。
綾戸智絵。
ちょっと聞いた感じ、ピアノ、ピアノ、ピアノだねぇ。
もうちょっとJAZZ欲しいなぁ。

あとは山崎まさよし。
ステレオとステレオ2。
とうとう・・・だな・・・。

あー。
ライヒのDrummingほしー。
・・・Amazonかなー。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 19:42 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月18日

お休み

来週の月曜が会社の休みらしくて、
なんと4連休。

でも、なにすりゃいいんだ?
こっちに知り合いなんて・・・。

プールバーの常連ぐらいか・・・。

どっか行きてー。
お花見したーいー。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 00:15 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月04日

まいった!

久しぶりの更新です。こんばんは。
一応、まだ生存しています。
体重は増えたような・・・。

まぁ、そんなことはどうでもよくて、
本日は「意味がなければスイングはない」(村上春樹)であります。
今日の新聞に載っててすぐ購入してきました。
一番の理由はスガシカオのことが書いてあるから。
もう少し付け加えると音楽に興味があるから。
村上春樹の作品は読んだことがないのだけれども・・・。

というわけで、真っ先にスガシカオ読んでみました。
まだ、全部読んではいないのだけれど。
さすがに物書きの人なだけあって、
歌詞に使われている言葉にまで分析してあります。
結論から言うと私の感性と似ているなと思います。
私の思ってるようなことはほとんど書かれてしまっていて、
"あら、困った"であります。
J-POPに対して「はっとさせられるものがないのだ。」とか。
(私は薄っぺらいと表現してますが・・・。)
また、しょっぱなに「月とナイフ」や「黄金の月」を挙げるあたり、
なんともいえない一体感(共感?)を覚えるのであります。
しかし、最後に「ぬれた靴」を持ってくるあたり、憎らしいですね。

スガシカオはどこか都会的な洗練されている感じがあります。
対して、山崎まさよしは田舎的というか牧歌的ですね。
そこらへん聞き比べてみるとおもしろいかも。
(どこかのまわしものっぽく。)
紅白では「One more ~」ではなく「アトリエ」を歌ってほしかったような・・・。
(運悪くちゃんと聞けませんでしたが・・・。)

話は戻って「意味がなければスイングはない」の残りはジャズやらクラシックやら。
たまに日本人はでてきても、メインで扱われている日本人はスガシカオだけであったりします。
全体的には俺はこいつらの音楽が好きなんだっていう本です。
だけど、こういう本を読むと音楽が聞きたくなるのは不思議ですね。
(感性が似ていると思えたからでしょうが。)

さて、明日は初出社の日。
ちょっとドキドキだったり。
地元で就職するつもりが、なぜか東京に。
まぁ、どうでもいいか・・・。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 21:53 | コメント (1) | トラックバック

2005年11月02日

東証のシステム障害

私、株取引は一切やっていません。
本来なら「どーでもいいや」って
タイプのニュースなんだけど。

気になる。

なんでって?
それはソフトウェアに起因する障害だったから。

ソフトウェア技術者って冷遇されてるよね?
気のせい?
ただの被害妄想?

・・・そうは思えないんだけど。

技術者ってか、
ソフトウェアそのものが軽視されてるような・・・。

端末デザインなんかも含めた、
ハードウェアは目に見えるものだから、
お金をかけた結果が一目で分かるのだろう。

ソフトウェアは目に見えないからね、
どこにお金が消えてるのか分からず、
ただの金食い虫に見えるのだろう。

ソフトがなければ、ハードなんてただのハコなのにね。

あんなに苦労して作ったのに、
そこにあって当然なんて扱われて。
報われないよね。
ハコのほうはチヤホヤされてさ。

・・・ちょっと愚痴ってみた。

しかし、システム開発者の悲鳴が聞こえてくるようだ。
もうホントに大変だろう。
容易に想像できる。
昼も夜も休みもなく、お祭り状態なのだろう。

不具合をなくせって?
だったらもっと金と時間をよこせ。
完璧なものを作ろうとしたら、お金がかかるのだ。

動いて当然?
どうしてそんなことが言えるの?
誰かが苦労して作ったものなんだよ。

ソフトウェア技術者って
そんな状況でがんばってて、
頭悪いか、
マゾなのかな。

未来はあるのかな。
なくなりはしないだろうけど、
報われる日は来ないんだろうな。

使い捨てカイロ。
そんな言葉が浮かんできたりする。
自分はつくづくニートなんだろうか。

「今さら。」
「もう遅い。」
日々高まる圧力にそんな雰囲気を感じ取ったり。
考えすぎなんだろうか。
目の前にある船に乗り込んで、
流されるまま流されていればいいのかな。

保留にしてる会社があって、
あまり時間がないんだよね。
10年先、20年先はどうなっているのかな。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 09:42 | コメント (0) | トラックバック

対岸の彼女

角田光代さんの小説。
直木賞受賞作。

私には知りえない、
女友達の関係が生々しく描かれてる。

それでいて、どこか共感できるような不思議な感覚。
人間って見れば同じだし、
男と女って見れば別物なんだろうとか。
この親にして、この子ありとか。

ふと、そんなことを考えてみたりする。

そういえば、
「男友達の関係って単純でいいね。」って、
昔ある人が言ってたのを思い出した。
今、その人はどこにいるのやら・・・。

友達って何だろう?
大人って何だろう?
大切なものって何だろう?

・・・その答えは今も出ないでいる。

書店でね、
たまたま見つけたの。
角田光代さんの本をね。
「いつも旅の中」ってやつ。
旅行記のエッセイなんだけど、
一人旅であちこち行ってるの。
うらやましい。
旅に出たいなって思ってた頃に、
見つけてね、
ほぼ衝動的に買ったけど、
世界を巡ってみたいなって、
思える本だね。
いつか・・・、
そんな旅をしてみたい。
誰も賛同してくれないだろうけど。

あとは、
「しあわせのねだん」。
お金にまつわる話。
こっちもエッセイだけどね。
だけど、お金についてこんな風に考えることもなかったし、
目の付け所が違うねって、
素直に感動しちゃう。
やっぱりコスト意識は大切なんだろうねって、
思ったり、思わなかったり。
お金って大切なものなのに、
なぜか隠そうとするよね、日本人は。
(お金に限ったことじゃないけど。)
そういうのって実はあまりよろしくないんじゃないのかな?
オブラートで包みながらも、
意識させる必要があると思う。
(それが出来る自信はまったくないけど・・・。)

エッセイ2冊も買っちゃって、
小説も読んでみたいなって、
どうせなら直木賞取ったやつにしようって、
ミーハーなノリで、
買っちゃった。
でも、この人の作品、
私は大好きだよ。
もっといっぱい読みたいな。

良い作品に出会えたことに感謝しながら。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 00:32 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月25日

ぶらうざ戦争

久々の更新だ。
こんばんわ。

皆様ブラウザは何使ってますでしょうか?
やっぱり、IEでしょうか?

私は"Sleipnir"使ってました。

SleipnirってのはUI部分のみ提供し、
中身はまんまIEってソフトなんですが、
これがなかなか使いやすかったんですよ。

FireFoxなんかも使ってみたけど、
イマイチでした。
(IEは既に論外でしたが・・・。)

Sleipnirより使いやすいのはないのかなって
思っていた矢先に、
意外なニュースが飛び込みました。
なんと"Opera"がタダで使えて、
しかも、広告も入らなくなるらしいのです。

もちろんOperaは知ってましたが、
有料だったため、二の足を踏んでました。
それがタダなんて!
ってことでさっそく使ってみることに。

さすがに金取ってただけあって、
すごく使いやすい。
多少の不満もあるけど、
慣れれば気にならない程度。
しばらくメインで使ってみます。

絶対にありえないけど、
SafariがWindowsに移植されるとおもしろいよね?
(このネタが分かる人はいないだろうな・・・。)

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 22:13 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月07日

出戻り

引越し。
出戻り2回目。

・・・。

少し想像してみよう。
自分が将来どうなっているか。

・・・。

とりあえず、仕事探そ・・・。

それと、家も・・・。

ついでに、嫁も・・・。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 23:10 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月05日

iTunes

着うたフル優勢な世の中、
かたくなにITMSを推してみる。

曲数が少ないとか、
欲しい曲がないとか、
そんな現実に少々ヘコみながらも、
「iPodいいよね」
の一言ですませてしまってる今日この頃。

iPodといえば"nano"いいよね。
思わず欲しくなっちゃうよ。
だけど、"photo"買ったばっかで、
さすがに3台目までは手が出ない。
もっと早くにでてれば・・・。
("mini"はデザインがちょっとね・・・。
悪くはないんだけど・・・。)

音楽ファイルなんて2Gもないんだから、
30Gもいらないんだよ。
4Gぐらいでちょうどいい。
初代も5Gだったしね。

他のプレーヤーは使ったことがないんだけど、
iTunesは昔から使いやすかった。
(基本機能はほとんど変わってないしね。)
iPodとの連携や、
ITMSの開始など、
いい方向に進化してると思う。
(下手にいぢられて使いにくくなることも多いから。)

だけど、iTunesは歌詞の表示ができない。
某プレーヤーではできるらしい。
使いたいとも思わないけどね。

「歌詞が表示されるのいいなぁ」
とか思いながらも、
半ばあきらめてたら、
いいのがあるじゃない。
ってことで、早速導入。

Sing that iTune!
これは前々から存在だけは知ってたんだけど、
導入手順が煩雑そう(Konfabulator Widget)ってのと、
そのために似たような機能を追加するのはどうかなって思ってた。
そんなことを考えてたら、出たよ。
別バージョン(Dashboard Widget)。
これで、心置きなく試せるってもんだ。
歌詞を自動検索して、
テキストとして保存する。
(テキストだとiPodにコピーして見れるしね。)
あとはファイルに歌詞を埋め込む機能もあり。
("nano"だとそれで歌詞が見れるらしい。くそっ。)
他にもあるけどここでは割愛。
使ってみたのはDashboard版だけども、
ヒット率が悪く、
動作が重いのが難点。
Konfabulator版ならWindowsでも使えるし、
試してみるのもいいかも。
(そもそもKonfabulatorを入れられればの話だけど・・・。)

TunesTEXT
たまたま見っけて、
「Sing that iTune!」の対抗馬として導入。
基本的な部分は同じだけど、
テキストとして保存しないのが難点。
(テキストに書き出すツールはあるらしい。)
詳細な機能はここでも割愛。
それでも、ヒット率の良さと、
動作が軽快な所がいい。
こっちはWindowsでは使えないけどね。

どこに歌詞なんてあるのかなって思ったら、
うたまっぷ
sing365
ここらへんにあるみたいね。
googleでは無理っぽい。

ヒット率100%というのは無理みたいだけど。
著作権の関係で公開不可とか、
そもそも登録されてないとか。
(著作権が絡まなければ、
CDDBみたいにできるんだろうけど・・・。
無理だろうね。)
最後は歌詞カード片手に・・・。
しかないんだけど、
全部入れるよりかは楽かな。

変わった趣味を持ってるという弊害は
こんなところにもあらわれ、
大いに痛手を被ってる訳です。
(今更どうこうしようとも思わないけど。)
まぁ、iPodがここまで成長して、
ちょっと嬉しかったりもしますが。
(出た当初はここまでなるとは思えなかった。)
あとはITMSが頑張ってくれれば、
文句ないんですが・・・。

俺の中ではiTunes、ITMS、iPodはセットで考えるんだけど、
間違ってるのかな?

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 00:21 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月04日

開発中

かな~り前に作りかけてほったらかしにしてたcgi。

基本的な部分ができたんで、
暇な人は触ってみてくれない?

パスワードは"1111"
管理者は"password"
で入れる。

管理者画面作ってないけど・・・。

久々にプログラム書いてみたけど、
案外書けるものだ。

PerlなのにまんまCだけどzzz。

管理者画面作ったら仮運用だな。
いつになることやら・・・。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 00:25 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月03日

三日坊主

引き蘢りにも飽きたんで、
そろそろ就職活動でもしようかと。

飽きっぽくて堪え性がないのは昔っからで。
そういうのを甲斐性がないっていうんだっけ?

まぁ、いいか。

終わりよければ全てよし。
な〜んて言葉があるけど、
うまく終わらせることが相変わらず下手で、
タイミングを逃してずるずる続いたり、
スパッと切りすぎて後腐れ残りまくりとか、
ほんと何やってんだろ。

遺憾なくダメ人間っぷりを発揮してるね。

2つのことを同時にできないせいか、
新しいことを始めようとすると、
今までやってきたことに対して
急に興味を失う。

クズ人間たる所以はこのへんにありそうだ。


デジカメ買ってあっちこっちで撮ったりしてるんだけど、
帰ってくると
なんでもっと撮らなかったのかな?
っていつも思ってしまう。
記憶なんて曖昧で
訪れた場所の風景とか
楽しい記憶なんてすぐ風化しちゃう。

それと同じように日々どんなことを考えていたか、
記録を残して行こうと思う。
個人的にね。
だから、公開する意味ないんだよ。
ほんとはね。

三日坊主にならないように、頑張ろう。


とりあえず、引っ越し屋に電話しよ・・・。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 11:32 | コメント (0) | トラックバック

どっ引き

「どっ引き」って使う?

いやね、正直聞いたことないのよ。

オタク用語なの?
若者用語なの?

出典があれなだけに、
ふと気になって・・・。

たま~にだけどさ。
この日本語おかしくね?
って思うことがある。
助詞とか指示語とか。
(方言の場合は困るけど・・・)

絵のほうだと、
人物の書き分けとか、
顔や体のパースが狂ってるのとか。
気になる。
ちゃうの髪型だけやん!
つーか頭頂部ないやん!
と(なぜか関西風に)つっこみをいれたり、いれたり、いれたり。

あとはコマ割りかな。
セリフを詰め込みすぎで読みにくいのとか、
困っちゃう。

マンガ(たまに小説でも)読みながら、
つっこみいれてる悲しい自分がいるわけですよ。
(これってTVにつっこむのと同レベルなんだろうな・・・)

とりあえず推理物、増えすぎ。
クイズみたいな感覚なんだろうか?

ストーリーとか設定とかいいのに絵が変とか。
先の展開が予想できちゃうのとか。
絵だけで中身薄っぺらいのとか。
すごく残念。

なんか・・・。
オタクっぽい(向け?)のマンガ増えたよね?
イラストとしてはいいんだけどね。

売れればいい。
って考えものだよな。
売れてるからいい。
ではなく、
いいものはいい。
と言いたいだけ。

昔からこんな感じの変人も、
もうおぢさんになっちゃった。

カテゴリー 日誌 : 投稿者 qs733 : 04:34 | コメント (0) | トラックバック